学校法人佐山学園附属

アジア動物医療リハビリテーションセンター

Preparation

動物病院に行く前の準備

普段はおとなしいこでも、慣れない場所で不安になって攻撃的になったり、興奮してしまうことがあります。 皆様が病院で気持ちよくお待ちいただけるように、またトラブル防止のためにもご理解、ご協力をお願いいたします。
120448

・首輪が正しく装着されているか必ず確認してください。
・リードをつけるか、キャリーバッグなどに入れてお連れください。

106870

・キャリーバッグや洗濯ネットなどの袋に入れてお連れください。
・とくにキャリーバッグに入るのを嫌がってしまう場合や、緊張しやすい子は洗濯ネットに入れてからキャリーバッグに入れてあげることで、落ち着きやすくなります。

グループ 313

エキゾチックアニマル

・エキゾチックアニマルはかなり繊細な子が多く、環境の変化には特に敏感で、それだけで体調を崩す場合がある為、ケージのままでお連れ下さい。ケージの持ち運びが困難な場合は、飼育環境の把握のためにケージの写真を撮ってきていただくようお願いします。
・体が小さいエキゾチックペットは急激な温度の変化に適応できず弱ってしまいます。保温をしっかり行いつつご来院ください。
・ケージをタオルで目隠しすると、慣れない外の光景を見てペットが緊張するのを防ぐことにもつながります。

Examination flow

診察の流れ

01

受付で問診票の記入

まずは受付に行き、問診票を記入します。動物は言葉を話すことができないので普段から動物の状態や症状などをよく知っている方が来院して、問診票に記入をしてください。

02

診察を受ける

獣医師が検温や触診、視診、聴診を中心に動物の状態を確認します。飼い主と獣医師が話をしている間は、なるべく動物が安心できるように努めてください。

03

治療の方針やお薬などの処方

必要に応じて治療の方針を決めて、薬が処方されます。薬を飲ませるときは獣医師の指示に従い、決して自己判断で止めたり増やしたりしないようにしましょう。

04

お会計を行う

最後にお会計所にてお支払いを行います。
お支払い方法は、現金、クレジットカード決済などでも可能です。

Belongings

お持ちいただくもの

下記のものなどがお手元に御座いましたら、お持ちくださいませ。

動物保険証  ワクチンの証明書

投薬中のお薬 過去の検査データ

consultation

診察について

■ 診察についてのご相談

当院へのご相談は以下2つの方法がございます。

① お電話からのご相談

② ホームページのメールフォームよりご相談

■ 診察について

ワンちゃんを診察される場合には必ず、リードを付けるかキャリーに入れてお連れください。
他の来院様との事故防止のためにもご協力のほど宜しくお願い致します。
また猫ちゃんの場合には、キャリーケースやネットなどでお連れください。普段はおとなしい性格でも、慣れない環境などで驚いて逃げ出してしまうケースがありますので、そのまま抱いてお持ちいただくことは大変危険です。

■ オンライン診察相談

ただいま準備中です。

継続のお薬の処方、フードやサプリメントのご購入は電話またはメールにてお問い合わせください。

FAQ

よくある質問

クレジットカードの使用も可能です。

【対応クレジットカード】

Visa Mastercard JCB American Express Diners Club Discover

当院では多くのペット保険のご利用に対応しています。どの保険に対応しているかは受付窓口までご相談ください。

原則、時間内での診療となっておりますが時間外での対応も可能な範囲で行っている
時間帯もございますので、まずはお電話でご連絡ください。

スタッフが不在時には電話対応のご対応いたしかねますので、夜間診療施設をご利用ください。

【つくば夜間動物病院】

https://tsukubayakan.studio.site/